アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックス・プラチナカード招待制

日本にプラチナカードの文化をもたらした1枚
サービス内容がオフィシャル化されていない超限定プラチナカードです

アメックスのカードの中でも上位に位置づけられるカード。日本にプラチナカードという文化を根付かせたカードでもあります。そのステータスの高さは他のカードを凌駕しており、世界中のどの国でも通用するワールドクラスのプラチナカードです。手に入れるのはもちろんインビテーションが必要であり、サービス内容でさえもオフィシャルホームページでほとんど明かされていないほど、超一流にしか手に入れることを許されない限定カードです。

年会費 利用限度額 国際ブランド カード発行期間
130,000円+税 制限無し AMEX 約2週間
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 国内空港ラウンジ
最高1億円
(自動付帯:5,000万円)
最高1億円 年間500万円 主要14空港
入会目安
アメリカンエキスプレスゴールドカードを所有の方に利用実績等に応じてインビテーション(招待状)が届く

プラチナカードの原点となったカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのさらにワンランク上のカード。
「プラチナカード」という種類を生み出すことになったカードです。

プラチナカードが誕生した背景には、いくつか諸説がありますが、一番の理由は他社から大量のゴールドカードが生み出され、ゴールドカード自体のステータスが低下したからと言われています。

そのため、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、ゴールドカードのワンランク上と言われながらも、はるかに高いステータスを持っているのです。

カードのステータスにこだわる方には、是非オススメしたい1枚です。

24時間365日対応「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」

プラチナ会員様からのご要望を電話1本で受け、旅行の予約から、食事・エンターテイメント・ショッピングのプランの提案など、ありとあらゆる相談、サポートをしてくれます。

カードを1枚持つことで、あなた専用の秘書が1人付くのと同じサービスを受けることができます。

これ以外のサービスは・・・

これ以外のサービスは・・・不明です。
実はアメリカン・エキスプレスの公式HPでも詳細なサービス内容・情報は公開されていません。

これは、このカードがアメックスゴールドカードの限られた優良会員にのみ、インビテーションによってしか入会を許していないからだと考えられます。

情報も限られている最高級の1枚。
プライオリティパス機能だけでなく、最高のステータスを手に入れたい方にはオススメです。

国内空港ラウンジ

北海道・東北
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
関東・甲信越
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
中部・北陸
  • 中部国際空港
  • 小松空港
近畿
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
中国・四国
  • 広島空港
九州・沖縄
  • 福岡空港
  • 新北九州空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

アメックス・プラチナカードであれば同伴者利用制限無しで利用できます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード詳細データ

年会費 130,000円+税
家族会員年会費 年会費無料
利用限度額 個別に設定
カード発行期間 約2週間
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間500万円
国際ブランド AMEX
カード発行会社 アメリカンエキスプレス

これ、オススメです

セゾン・プラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

申し込み・公式サイト

>>詳細はこちらで解説!

インビテーションがなくても手に入れられるプラチナカード。
申込みで取得可能な希少なプラチナ。プライオリティパスは当然付帯しますが、旅行傷害保険は最高1億円(海外・自動付帯)。このあたりはさすがプラチナです。年会費20,000円+税(年間200万円以上のカード利用で翌年の年会費は10,000円+税に)。補償やサービス面の手厚さを同時に求める方には最適です。

【当サイト限定キャンペーン】
このカードを当サイトからお申し込みいただくとセゾン永久不滅ポイント2,000ポイントがプレゼント!
条件は、入会の翌々月末までに50万円(税込)以上カードを利用。2017年9月30日まで。

提携カードを比較

よくある質問

プライオリティパスの基本

プライオリティパスが使える空港

プライオリティパス提携カード